星座や干支で分かるぴったりのパワーストーン

生年月日に関連して、星座や干支でパワーストーンを選んでみてもいいですね。
西洋占星術と西洋的なイメージのあるパワーストーンには深い縁がありそうな感じがしますが、干支と結びつけて考えることもできるのです。
自分の生まれ年の干支を象徴しているパワーストーンも分かっているので、もしも誕生石と重なっていた場合にはより強力なパワーが得られるでしょう。ngftrt
パワーストーンではなくても、自分の生まれ年の干支に関連しているものが身近にあれば縁起がいいという考え方は日本古来から浸透していますね。
生まれ年だけでわかる干支なら、西洋占星術に詳しくない人や年配の人でもイメージ的になじみがあるので、基準にもしやすいでしょう。意味合いやカラーも、干支のそれぞれの動物にぴったりなイメージなので覚えやすいです。
誕生石や星座、そして干支に合わせた石を組み合わせるだけで自分オリジナルのパワーストーンアクセサリーを作ってみてください。組み合わせによっては、どうも合わないカラーが出てくる場合もあるので、そのときには無理せずにデザイン的に統一感が出るように選びなおしても全く問題はありません。
やはり見栄えがいいからこそのアクセサリーですし、見た目に違和感を持ったまま、ただ自分の生まれに最適だからといやいやながら身に着けていても、石は自分の発するマイナスなオーラからも影響を受けますからパワーストーンのエネルギーも落ちていくばかりでしょう。
パワーストーンの手軽な浄化方法としては、水晶の原石であるクラスターや水晶さざれの上に置く方法が有名ですが、クラスターにも実は定期的な浄化が必要になってきます。
部屋の装飾としても機能している水晶クラスターは、やはりしばらくすると埃が積もったりするので、お手入れをしなければなりませんし、放置していると汚れによってパワーストーンの持っているパワーも落ちてしまうでしょう。
クラスターのお手入れは、水晶の凹凸で細かい部分まで丁寧に行わなければ完全にきれいにするのは難しいのですが、ふき取る前にいったん流水で軽く洗い流すことで大体の浄化ができますし、あとは水分を拭き取るだけでお手入れはもう完了です。
おおよそ1週間に1回くらいを目安に、水晶クラスターを洗ってお手入れをしてみてください。
水晶クラスターはその形状からいって、ポイントがとがっていたり鋭利になっている部分で指を怪我する可能性もありますので、お手入れ中の取り扱いにはくれぐれも気を付けてください。
汚れがこびりついていて落ちにくいときには、潜在を使うのではなく、塩でこすって落としてみてください。水晶の細かい隙間に汚れや塩が入って取りにくい場合ハブラシなどを使ってもらっても大丈夫ですが、石を傷つけないようにごしごしとこすりすぎるのは避けてください。
後は、完全に乾くまでよく日の光を浴びさせれば、水晶クラスターへのエネルギーも日光によってチャージが完了します。

what's new

2014-11-26
愛をつかむためのパワーストーンの内容変更。
2014-11-26
パワーストーンであの子をゲットを新規投稿。
2014-11-20
星座や干支で分かるぴったりのパワーストーンの内容変更。
2014-11-19
当サイトの管理者を新規投稿。
2014-11-19
サイトマップの内容変更。